楽天mini完全敗北!?おサイフケータイ対応小型スマホ「Jelly2」クラウドファンディング開始!

どうも。
小型スマホとして
いろんな問題を抱えつつも
おおむね高評価だった楽天mini
ぶっころすために生まれてきたスマホが
誕生したようです。

楽天mini完全敗北!?おサイフケータイ対応小型スマホ「Jelly2」クラウドファンディング開始!

Jelly2はUnihertzという
上海にあるメーカーの
小型スマホ。

このUnihertzさんは、
過去より小型スマホを
リリースしており、
小型スマホ界のパイオニアでもあります。

そんなUnihertzの新作が
発表され、国内向けには
felicaを搭載するとのことで
流石にひっくり返ってしましました。

Jelly2は
楽天miniよりサイズを抑えながらも
楽天miniよりハイスペックであり、
指紋認証まで対応。

ぶっちゃけ発売されたら
楽天miniはお役御免になるレベルの
スマホです。

俺はもう支援しました。
到着が楽しみです。

支援や詳細は↓から

ひと目でわかるサイズ感

iPhone6~SE2020と
Rakuten Mini
Jelly2のサイズ感と
比較したらこんなかんですね。

かなりコンパクトですね。

スペック


天miniと比較してみましょう。

解像度がrakuten miniよりひくいものの、
このサイズなら高解像度なコンテンツを
生かすことができないため、
解像度が低くてもきになりません。

そして、解像度が低いと
省電力性が向上するため、
バッテリー容量も考えると
楽天miniの倍ぐらいは
電池もちが期待できます。

Blutoothのバージョンは
ひくいですが、
スマホで使うBlutoothの用途を考えれば
4.2でも問題ないのでさほど
気にならないでしょう。

Helio P60と
あまり国内向けスマホでは
見ないCPUですが、
これはSnapdragon665と
同程度の性能で
これはOPPO Reno 3Aや
Xperia 10iiがSD665を搭載しています。

そして解像度が低い分、
↑2機種やrakuten miniと比較して
動作が快適に動くでしょう。

価格

価格は$299です。
国内向けで人気な
Aquos senseシリーズより
価格が低い上にCPUのスペックが高く、
手に出しやすい価格帯です。

またクラウドファンディングに支援すると
$179で手に入れることが可能です。

クラウドファンディングに不安がない人は
今支援するのがベストです。

支援は↓から可能です。

関連記事