OPPO Reno3 A、1か月使用後レビュー!ぶっちゃけお勧めしない

どうも
OPPO Reno3 Aを
一か月使ったのでレビューします。

OPPO Reno3 A、1か月使用後レビュー!ぶっちゃけお勧めしない

動作面

Reno Aの後継機らしく
とても期待していたが
SoC(CPU)がかなり足を引っ張っていて
正直微妙な作りです。

RenoAのころは動作の不満はなく
かなり高評価でしたが、
どうも動作が引っかかる感じがして
良くないです。

動画を見るだけでも
Youtube 1080Pを2倍速で見ていると
カクついたり、
Twitterやブラウザで縦スクロールしていると
動作がとても気になります。

カメラ

また、せっかく4つもあるカメラですが、
あまり良いとは感じませんでした。
メインレンズは割といいですが、

超広角が室内が苦手すぎるところとか
マクロレンズは
RenoAの
なんちゃってマクロモードと大差なく
どうせならそれなくして価格を
下げてほしかったです。

「余裕が進化したスマホ。」←大嘘

確かにRAMの性能があがったり
ROMが増えたり
見かけ上のスペックは良くなっているものの
SoCのチューニングが甘く、
カクツキが気になります。

1円で売ってたスマホの
Rakuten Miniよりひどいです。

スペックはReno3 Aのほうが高いはずですが
下剋上されています。

これはOSやSoCのチューニングが
甘い可能性が高く
もしかしたらアップデートで
改善される可能性がありますが、
人に進めたくはないスマホです。

ちなみにRenoAは
かなりセールやっているので
超広角カメラほしい!とか
QC2じゃないとやだ!とか
なければRenoAがいいよ。

その他

画面分割が現時点で使えない

ようつべ見ながら
Twitterするとかしたいですよね?
残念ながらできません。

アプリがPiP対応していれば
マルチウィンドウで開けますが、
対応していない場合は
諦めましょう。

アップデートで対応するかもしれませんが、
ちょっといただけません。

バグ

ホームランチャーを
外部アプリに設定した場合
再起動後に既定のホームランチャーが
プリインストールに強制的に戻るバグがあります。

また、この後既定のホームランチャーを変更しても
稀に良くプリインストール版が開かれることがあり
かなりイラっときます。

ちなみに、ADBコマンドを使用して
プリインストールランチャーを
アンインストールすると
ジェスチャー使用時に

・ホームに戻る
・タスク切り替え

がおこなえなくなります。

ナビゲーション時は
タスク切り替えが使用できなくなります。

ですのでこの
ランチャーバグから逃れる方法は
現時点ではありません。

外部のランチャー使う人には
悩ましいですね

スペック

RenoAとiPhoneSEと比較しましょう

セール実施中(RenoAが1万ちょい)

ぶっちゃけそんないいスマホではないけど
セール価格なら買ってもいいかなというレベル。
2.5万円と思えばぜんぜんあり。

というかRenoAがセールで1万円でうってます。
正直こっちのほうがいいと思う。